東京 多摩 水と緑と学びのまち 昭島(あきしま)

郷土芸能まつり



平成29年9月7日、第十回開催に向け実行委員会が始動しました。
開催日などは決まり次第ご案内いたします。

平成29年5月「第九回あきしま郷土芸能まつり」は無事終了しました。
ご報告は下記の活動内容にまとめていますのでご覧ください。

◆平成29年5月17日 郷土芸能まつり開催に伴う交通規制のご案内
◆平成29年5月11日 出演団体スケジュールのご案内
◆平成29年5月11日 屋台人形 事前展示のお知らせ
◆平成29年4月13日 第九回あきしま郷土芸能まつり開催のお知らせ

あきしま郷土芸能まつりとは
あきしま郷土芸能まつりは昭島市内で継承された伝統文化を一同に集め披露される、年に一度の郷土芸能の祭典です。
屋台、山車の引き回しや神輿の巡行、獅子舞に和太鼓、居囃子が会場を盛り上げます。また、昭島にゆかりのある郷土芸能も現地からお呼びして披露されます。昭島観光まちづくり協会では出演団体を主体とする実行委員会の推進統括部として企画運営に携わっています。

  • 主催 あきしま郷土芸能まつり実行委員会
  • 共催 昭島市
  • 後援 昭島市商工会 昭島市教育委員会 社会福祉法人昭島市社会福祉協議会

あきしま郷土芸能まつりの始まり
あきしま郷土芸能まつりの始まりは、平成20年に昭和飛行機工業株式会社が昭島市の発展や伝統芸能の継承を目的に開催した「あきしま昭和の森郷土芸能まつり」に由来します。
この目的を受け継ぎ、平成24年の第4回目から主管部署を昭島観光まちづくり協会に移し、行政と共に開催を担うことになりました。
近年では地元企業の協力や多くの市民が参加し作り上げる「市民祭」として毎年5月の風物詩となりつつあります。


第一回 あきしま昭和の森郷土芸能まつり

◆2017年05月27日-28日 第九回あきしま郷土芸能まつり 詳細はこちら

◆2016年05月28日-29日 第八回あきしま郷土芸能まつり 詳細はこちら


◆2015年05月23日-24日 第七回あきしま郷土芸能まつり 詳細はこちら


◆2014年05月25日 第六回あきしま郷土芸能まつり 詳細はこちら


◆2013年05月26日 第五回あきしま郷土芸能まつり 詳細はこちら


◆2012年05月27日 第四回あきしま郷土芸能まつり 詳細はこちら


第九回

第八回


第七回

第六回


第五回

第四回

◆出演団体◆
・昭島市郷土芸能協会
・昭島神輿会
・上友会みこし同好睦
・熊野神社・日枝神社神輿同好会
・大神町駒形神社祭礼振興会
・東中神睦神輿愛好会
・福島神輿同好会
・中神熊野神社祭礼獅子舞保存会
・諏訪神社宮澤太鼓
・昭島鳳凰太鼓
・拝島日吉神社祭礼囃子保存会
・拝島加美町囃子保存会
・拝島加美町屋台保存会
・拝島奈賀町屋台保存会
・拝島奈賀町神田囃子保存会
・拝島志茂町屋台保存会
・拝島志茂町目黒囃子保存会
・上川原町囃子連
・上川原囃子保存会
・大神町駒形囃子連
・東中神睦囃子保存会
・福島芝囃子保存会
(順不同)

◆特別ゲスト◆( )内は参加した回
岩手県岩泉町 中野七頭舞保存会(六、七、八、九)
東京都奥多摩町 鹿島踊保存会(七)
昭島民謡流し踊り(九)


奥多摩に伝わる鹿島踊

岩手県岩泉町の七頭舞


市内の踊り手による民謡流し踊り

あきしま郷土芸能まつりは市の補助金ならびに
協賛企業様のご協力で開催されます。


第九回協賛企業様 (敬称略 順不同)

ご協賛、誠にありがとうございました。

あきしま郷土芸能まつりにご賛同いただいた企業様には、公式ガイドブックでの広告ページ掲載と開催日に看板を設置いたします。