東京 多摩 水と緑と学びのまち 昭島(あきしま)



協会について一覧



    昭島観光まちづくり協会は市内の自然や文化・産業などの魅力を掘り起こして、地元の皆さま市外の皆さまに地域の魅力を発見してもらうことを目的に活動しています。

    2011年4月12日 協会設立にあたってのご挨拶

    平成23年2月1日に昭島でこれまで懸案であった、昭島観光まちづくり協会が昭島市ご指導のもと、市内の多数の会員の加盟を得て設立を致しました。 これは平成19年3月に昭島市が作成した「産業振興計画」に初めて「観光分野」への取り組みが示されたことに端を発します。

    その後、関係各位による「検討会」「設立準備会」を経て、同日には実施体となる協会が開設され実質的なスタートを切る事が出来ました。 また本格的な観光活動の第一弾として、去る4月1日にはJR昭島駅北口駅下に昭島市の総合案内や特産品を扱う「観光案内所」を開設する事ができました。

     当協会の基本コンセプトは、これまで市内に存在する特有の資産や埋もれていた資源を発掘し、更にはこれらを有機的につなぎ合わせることで新たな観光資源として活用することにあります。

    例えばそれらは市内に豊富にある水資源であったり、数多く存在するものづくりの企業であったりします。
    「観光」というワードはこれまでの概念からすると、名所・旧跡や風光明媚な場所を巡ったり買い物をするなどのイメージがありますが、弊会の目指す「観光」は会の名称に示されているように、観光を「まちづくり」の一環として位置づけ、市民の交流の場を創成するという活動はもとより、市外からの来街者を招き入れて昭島の良さを広く、深く知っていただく事で成立するものと考えています。

    行きかう人々が共に楽しみ、互いに高めあう場を提供する事ができたなら、弊会としてはまさに喜びに堪えません。
    今後とも弊会に対し格段のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

    平成23年4月12日
    昭島観光まちづくり協会
    会長  星野 宗保

    2016年7月1日 一般社団法人移行にあたってのご挨拶

    事業内容

    ・観光案内所運営
    ・観光情報の発信
    ・各事業の実施

    あきしま町あるき事業 昭島ロケーションサービス事業 クリケット事業など
    ・あきしま郷土芸能まつり(主管部署として運営)
    ・観光ボランティアの育成

    組織体制


    体制図


    理事

    会員

    会員ページはこちら

    2011年2月 昭島観光まちづくり協会 設立
    2011年4月 昭島観光案内所 オープン
    2014年1月 クリケットの町昭島プロジェクト 始動
    2014年4月 昭島LS サービス開始
    2016年7月 一般社団法人昭島観光まちづくり協会 設立

    〒196-0014 東京都昭島市田中町562-8 昭島昭和第一ビル202-A
    営業時間 9:00~17:15(月~金)


    昭島観光まちづくり協会




一般社団法人
昭島観光まちづくり協会

〒196‐0014
東京都昭島市田中町562-8
昭島昭和第一ビル202
TEL:042-519-2114
FAX:042-519-2144

GetAdobeReader